PAGE TOP

日焼けした黒い肌で家庭用脱毛機は使えるの?

初めての家庭用脱毛機!

初めて家庭用脱毛機を使った感想などをご紹介します

日焼けした黒い肌で家庭用脱毛機は使えるの?

エステサロンやクリニックでの脱毛を受ける際には、必ずと言って良いほど注意事項として「日焼けをしないようにしてください。」と指示されます。

万一日焼けしてしまうと、せっかく施術に行ってもお断りされてしまうことがあります。

「家庭用脱毛機なら大丈夫だろう。」と考えている方もいますが、実は家庭用脱毛機を使用する際にも日焼けには十分に気を付ける必要があります。

既に家庭用脱毛機を購入した方は取扱説明書を確認してみましょう。

説明書に書かれていることが多いのですが、もちろん説明書に書いてなくても日焼けしないに越したことはありません。

家庭用脱毛機は基本的に業務用脱毛機よりもパワーが押さえてあるとは言え、油断は禁物です。

家庭用脱毛機は自己判断での使用である限りは、少しでも肌への危険性のあることは避けた方が良いです。

たかが日焼けと侮るなかれ

ところで、日焼けは誰もが一度は経験したことのある肌トラブルで、「たかが日焼け。」と簡単に考えてしまいませんか。

でも、日焼けは紫外線によるダメージで火傷をしたようなものです。

極端に熱いものに触れた時に起こる火傷よりは軽い火傷ですが、肌にダメージがあることには間違いありません。

しかも、脱毛機による脱毛もどんなに低刺激にこだわった脱毛機を使用しても、少なからず肌へのダメージがあります。

日焼けによるダメージを受けた状態で脱毛によるダメージを与えるのは、肌に大きなダメージになってしまう危険性があります。

また、家庭用脱毛機では黒いメラニン色素に反応する光を使用するものもあり、光が黒い日焼け肌に反応して肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

特に夏の暑い時期は紫外線が強い上に、露出の多い服装になりがちです。

海水浴やプールなどに出掛けて日焼けをすることもあるでしょう。

「いつまでに脱毛を完了したい。」と言う目標がしっかりしている方ほど、日焼け対策を念入りに行って海水浴やプールなどのスケジュール調整にも注意する必要があります。

それでも日焼けしてしまった場合には、化粧水や乳液、保湿クリームなどでの保湿ケアをきちんと行って肌が落ち着いてから脱毛を行いましょう。

関連記事